採用:森永製菓、アクアビットスパイラルズのO to O to Oを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:森永製菓、アクアビットスパイラルズのO to O to Oを導入


掲載日:2013/08/23


News

 株式会社アクアビットスパイラルズは、株式会社イベント・レンジャーズとともに、森永製菓株式会社が今夏実施している店頭キャンペーンにおいて、NFC(近距離無線通信)タグやQRコードからオンラインコンテンツを開く「Tapitシステム」を活用した新しいO to O to O(オフライン to オンライン to オフライン)施策を提供したと発表した。

 森永製菓がお台場のダイバーシティ東京プラザに出店するアンテナショップ“キョロちゃんのおかしなおかし屋さん”で8月3日から実施しているキャンペーンにおいて、期間中に来店した顧客にQRコードが印刷されたカードを配布しているという。このQRコードをスマートフォンで読み取るとキャンペーンコンテンツが表示され、スタンプが1つ押される。スタンプは全5種類あり、すべてのスタンプをコンプリートすると、顧客は同アンテナショップで利用できるクーポンを入手できる。このスタンプは1日に1種類のみ押される仕組みになっているため、コンプリートするには延べ5日間のアクセスが必要になるとしている。

 キャンペーン期間中の店内には、NFCタグとQRコードが設置された「Tapitコンタクトプレート」を10ヵ所程度設置され、顧客がスマートフォンをかざすだけで動画コンテンツが表示されるという体験ができるようになっており、カードを持ち帰ってからの継続的なエンゲージメントへの誘導を図っているという。

 アクアビットスパイラルズによると、今回の施策は、手元にあるオフラインのカードからオンラインのコンテンツを開き、そしてまたオフラインの店頭への再来店を促すO to O to O施策だという。Tapitサーバとアクアビットスパイラルズのサーバではキャンペーン期間中のすべてのアクセス状況を記録しており、全体のアクセス数(アクション数)や日時ごとの統計、ユーザごとの統計、スタンプの獲得状況、コンプリート率、ドロップ率などを集計することができ、細かなマーケティング分析が可能になると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「アクアビットスパイラルズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「アクアビットスパイラルズ」ニュース

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Zoho CRM 【ゾーホージャパン】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。 CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? 情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは? 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049539


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ