I-Oデータ、レイアウトフリーなPoE対応ネットワークカメラを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、レイアウトフリーなPoE対応ネットワークカメラを出荷


掲載日:2013/08/23


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、PCなどから離れた場所の様子を映像で確認できるネットワークカメラ「Qwatch」で、電源配線不要でレイアウトフリーなPoE(Power over Ethernet)モデル「TS-PTCAM」の出荷を8月末(予定)に開始する。

 「TS-PTCAM」は、LANケーブルからの給電に対応し、PoEインジェクターと組み合わせて使用することで、壁掛けや天井に設置する際にも、電源設置や電源配線のとり回しなど不要で利用できる。PoEインジェクターセットモデル「TS-PTCAM/POE」の出荷も9月上旬(予定)に開始される。また、パン・チルト(首振り)機能を備え、遠隔操作でカメラの撮影方向をスマートフォンからコントロールでき、垂直方向に120度、水平方向に355度可動するほか、最大4倍までのズームも行なえる。レンズ周辺に赤外線LEDを搭載し、暗視機能にも対応しているため、暗い室内でも映像を確認でき、夜間や暗い場所でも約5m先までクリアに確認できる。

 カメラの設定は、スマートフォンやタブレットでQRコードを読み取ることで接続できる“QRコネクト+”に対応し、ネットワークの知識不要で設定できる。外出先でスマートフォン・タブレット・PCなどから離れた場所の様子を映像で確認できるほか、カメラで動きを検出した場合にメールで通知する機能も搭載しているため、簡単な防犯用途などにも使用できる。

 スマートフォンとの接続、ストリーミング、コントロールなどを統合した、“かんたん接続”アプリ「LCAMView」に対応し、Androidスマートフォン・タブレットの場合は、Google Playから「LCAMView」(無料)をダウンロードすることで利用できる。複数台の同時表示やネットワーク越しのカメラを遠隔設定できる。

 SD/SDHC/SDXCメモリカードスロットを搭載し、SDカードを挿入することで、簡単に動画や写真を保存できる。

 価格は、「TS-PTCAM」が2万9800円、「TS-PTCAM/POE」が3万9800円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049523


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ