事例:ヤフー、プレハブデータセンタに富士通「PRIMERGY」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ヤフー、プレハブデータセンタに富士通「PRIMERGY」を採用


掲載日:2013/08/21


News

 富士通株式会社は、ヤフー株式会社の“プレハブデータセンタ”に、バッテリを内蔵したPCサーバ「FUJITSU Server PRIMERGY RX200 S7」が200台導入されたことを発表した。

 ヤフーは、Yahoo!JAPANの安定運用のために、国内に複数のデータセンタを運営しており、2004年には、東京一極集中から西日本の地域に分散することで、災害やシステム障害発生時のサービスの継続性の確保をした上、それぞれのファシリティの設営にかかる各種コストの削減を図ってきたという。 

 “プレハブデータセンタ”は、可搬型のプレハブを用いて、サーバの償却周期(寿命)にあわせて、少ないコストと設備で新しい技術に対応したデータセンタに更新できるよう、同社が2011年9月より開始した実証実験プロジェクト。

 同社は、無停電電源装置(UPS)や発電機をなくすなど、従来データセンタへの要件を緩和する一方、瞬停対策としてバッテリを内蔵し、更に、高温環境での稼働が可能なサーバという2つを重要な観点とした結果、「PRIMERGY RX200 S7」を選んだと伝えている。

 同サーバは、搭載CPUの構成を識別して冷却ファンの回転数を制御する仕組みにより、低消費電力CPU搭載時には、従来機種と比べファン回転数を最大で33%低減する。また、データセンタ向けに提供するサーバ内蔵バッテリ装置により、サーバごとにバッテリが持てるため、データセンタにおける電力の供給瞬断への対策が可能となる。

 同社は、同データセンタにより、MW(メガワット)単価(データセンタの建設費用の比較を行なう際に目安とする単価)でみると従来のデータセンタと比べて、約6割の削減を可能にしたと伝えている。また、データセンタ内のエネルギー効率指標のPUE(Power Usage Effectiveness、データセンタの電力効率を示す指標の1つ)値も当初目標の1.1を下回り、年間で平均1.044を達成するなど、全体のエネルギー効率の向上を図ることができたとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

x86サーバのキーマンによる対談からx86サーバの魅力を解説 【レノボ・ジャパン株式会社】 ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
どのベンダーで買っても同じか? キーマンが語るx86サーバの今と未来 システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか? 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049473


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ