EMCジャパン、バックアップとアーカイブを構築できる製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、バックアップとアーカイブを構築できる製品を出荷


掲載日:2013/08/20


News

 EMCジャパン株式会社は、バックアップ専用、アーカイブ専用、またその両方を統合できる、保護ストレージ「EMC Data Domain」の新モデルの出荷を2013年第3四半期(予定)に開始する。

 今回出荷されるのは、論理容量最大21.4PBの「Data Domain DD7200」、同最大14.2PBの「Data Domain DD4500」、同最大9.4PBの「Data Domain DD4200」、同最大6.6PBの「Data Domain DD2500」で、CPUの性能が向上したことで、既存の「Data Domain」に比べ、バックアップ時間が最大4分の1に短縮できるほか、拡張シェルフが3TBに対応し、バックアップ・データを長期保存できるソフトウェア・オプション「Extended Retention」に対応するため、10倍の拡張性を備えている。また、バックアップ/アーカイブ・ストレージのTCO(総所有コスト)低減を図れるようにデザインされているため、GBあたりのコストを最大38%削減できる。

 バックアップ・データとアーカイブ・データを単一の保護ストレージ・プラットフォームにコスト効率良く統合でき、優れたパフォーマンスと拡張性が提供されるほか、単一のプラットフォームに統合することで、バックアップやアーカイブ・データの管理も容易に行なえる。また、NFS(Network File System)を通じてSAP HANA Studioから直接バックアップでき、SAP HANAのDB管理者がバックアップ・プロセスを効率的に管理できる。「DD Boost for Oracle RMAN」がOracle ExadataやOracleベースのSAPシステムをサポートしているため、DB管理者は、バックアップや災害復旧(DR)をより迅速・効率的に行なえる。

 OpenText、IBMのアーカイブ・アプリケーションとシームレスに統合することで、様々なアーカイブ・ストレージ環境をサポートし、多くのアプリケーションとの統合を図れることで、ファイル、メール、SharePoint、コンテンツ管理、DBアーカイブなど20以上のアーカイブ・アプリケーションに対応できる。

 なお、「Data Domain DD2500」の最小構成時の価格は450万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 【ベル・データ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049425


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ