Kaspersky Lab、金融機関へのフィッシング攻撃の調査を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Kaspersky Lab、金融機関へのフィッシング攻撃の調査を発表


掲載日:2013/08/19


News

 ロシアKaspersky Labは、クラウドベースの「Kaspersky Security Network」を使用して調べた結果、2012年5月から2013年4月下旬までに行なわれたフィッシング攻撃のうち20.64%、5件に1件は、銀行などの金融機関を利用する個人のアカウント情報を狙ったものであることが明らかになったと発表した。

 また、ビジネス調査を専門にする調査会社B2B InternationalとKaspersky Labが、春に全世界で実施した調査の結果から、調査対象の銀行の約37%が過去12ヵ月間で少なくとも1回フィッシング攻撃の影響を受けたことが分かったと伝えている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049376



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ