採用:日本紙パルプ商事、Dellのネットワークソリューション導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日本紙パルプ商事、Dellのネットワークソリューション導入


掲載日:2013/08/09


News

 デル株式会社は、日本紙パルプ商事株式会社がネットワークソリューション「Dell PowerConnect W」シリーズを採用したと発表した。

 日本紙パルプ商事の基幹事業は紙・板紙販売。同社では、マネジメント層や営業担当者が外出先でも社内リソースにアクセスして社内と同様に業務を行なえる環境構築を求めていて、業務のモバイル化を推進するため、2012年10月の本社オフィス移転を機に、無線LAN環境を導入にすることになったという。モバイル環境の拡大にあたってはセキュリティが確保でき、運用管理が容易でコストパフォーマンスの高い無線LAN環境が求められていたという。

 無線LAN環境の構築にあたり、無線コントローラ「Dell PowerConnect W-3400」が1台、アクセスポイント「Dell PowerConnect W-AP105」が各フロアに3から4台、合計42台設置されたという。同シリーズは、実際にデータを受信するアクセスポイントに加え、様々な処理を一元的に実行するモビリティ・コントローラの主に2種類のコンポーネントによって構成されている。アクセスポイントは受信したフレームをモビリティ・コントローラへ転送し、そこでの認証や通信制御、アクセス管理といった処理を一元的に実施できる。そのため、アクセス制御と無線LANネットワークの統合管理ができ、セキュリティを担保することが可能となる。

 同シリーズの「AirWaveソフトウェア管理スイート」も利用し、リモート管理によって運用負荷を抑制している。また、顧客や取引先がオフィスに来訪した際にもインターネットに接続できるよう、同製品の機能を利用してゲスト用の無線LAN接続も別途用意しており、接続が可能な期間も設定できる。

 現在、役員や営業部門の社員など、東京本社で160台のiPhone、80台のiPadが配布されているという。社員が個人所有のモバイル端末を業務で利用するBYOD(Bring Your Own Device)にも対応し、3G携帯電話による社内ポータルへのアクセスも可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049323


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ