採用:CSE、神奈川工科大学の学生証に健康管理システムを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CSE、神奈川工科大学の学生証に健康管理システムを連携


掲載日:2013/08/07


News

 株式会社シー・エス・イー(CSE)と神奈川工科大学は、CSEが開発・導入支援した、神奈川工科大学のモバイル学生証に、株式会社タニタの業務用マルチ周波数体組成計「MC-980A」を連携させる新しい機能「KAITからだカルテ」を追加したことを発表した。

 「KAITからだカルテ」は、神奈川工科大学の図書館内に設置された「MC-980A」を利用した、学生の日々の健康や病気予防をサポートする健康管理システム。モバイル学生証と体組成計を連携しネットワークにつなげることで、在籍期間中は自動で計測データが記録され、日々の健康状態を確認でき、学内にいながら自主的にきめ細かな健康管理を行なえる。また、学生は在学中無料で同サービスを利用できる。

 同大学では、今回、ITを利用した学生の日々の健康管理や病気予防に着目し、タニタ協力のもと、モバイル学生証での健康管理システムを確立した。また、図書館に体組成計を設置することで、価値の高い新しい図書館のサービスが生まれるとしているほか、学生が図書館を身近に感じ、計測しながら、健康・食育の知識に触れられるスペースになると伝えている。

 今後は計測データを学生の了承を得たうえで、栄養生命科学科の研究データとして、またスポーツ科学の分析データとして活用することも検討しているという。更に、来年度からは学食と連携した摂取カロリー管理機能の拡充を予定しており、“はかる、知る、学ぶ、楽しむ”というサイクルを提供し、“食”の大切さ、“健康”への拡がりを通して、学生の食育にも取り組んでいくとしている。

 CSEと神奈川工科大学は、今後もタニタ協力のもと同サービスの拡充や、モバイル学生証の機能拡充を行ない、ITでの健康管理をトータルでサポートしていくと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049254


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ