バッファロー、NASのオンサイト5年間保守パックセットを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、NASのオンサイト5年間保守パックセットを出荷


掲載日:2013/08/06


News

 株式会社バッファローは、ビジネスNAS「TeraStation 5000」シリーズに、登録手続き不要で利用できるオンサイト5年間保守サービスをセットにした「TeraStation 5000 保守パックセット」の出荷を8月下旬(予定)に開始する。

 「TeraStation 5000」シリーズは、Atomデュアルコアプロセッサ(1.8GHz)とDDR3メモリ2GBを搭載し、パフォーマンスに優れているほか、高速なバックアップを行なえるUSB3.0ポートを搭載している。IPカメラ(RTSP対応機種)からの録画に対応するなどの機能も備えている。

 今回出荷される「保守パックセット」では、ハードウェア障害が発生した場合、同社の保守専用窓口に連絡することで、原因を切り分け後、サービス担当者が現場へ出向き保守/修理を行なう。製品の本体とセットになっているため、別途保守登録手続きが不要で、登録のし忘れを防げる。

 RAID6に対応する4ドライブモデル(容量8TB/4TB)と、RAID1に対応する2ドライブモデル(容量 4TB/2TB)が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

最新のSDSアプライアンス「DX8200シリーズ」の出荷を開始 【レノボ・ジャパン株式会社】 データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ、選定ポイントは 【日本アイ・ビー・エム】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み 【伊藤忠テクノソリューションズ】 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
これぞ“ストレージ維新” x86ベースのSDSアプライアンスの実力 データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ その理由と製品選定のポイント SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか? ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049244


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ