日本HP、厚みのある硬質素材にも直接印刷できる製品を受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、厚みのある硬質素材にも直接印刷できる製品を受注開始


掲載日:2013/08/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、厚みのある硬質(板状)素材にも直接印刷できる、フラットベッドUV硬化型インクジェットプレスのハイエンドモデル「HP Scitex FB10000 インダストリアルプレス」(FB10000)の受注を開始した。

 「FB10000」は、アクリル素材やポリプロピレンなどの軟素材から硬質(板状)素材まで幅広く対応できるため、紙器パッケージから段ボール製ディスプレイ、建装材、家具まで様々な用途に活用できる。

 搭載される“HP HDR240 Scitexインク”は、屋内での揮発性有機化合物(VOC)排出量基準をクリアし、米国の“GREENGUARD Gold認証”やドイツの“AgBB”の認定を受けているため、12歳以下の児童や高齢者を対象とする教育機関や医療施設などの環境でも使用できる。

 同インクは、伸長率約300%の高い伸縮性と柔軟性を備えているほか、インクの素材密着性検査のクロスハッチテストで、最高ランクであるグレード5の評価を受ける優れた密着性を備えている。これにより、印刷後の折り曲げ加工や、アクリル板/アルミ/ステンレスなどの金属板などにも対応できる。

 硬質(板状)素材への直接印刷速度は最速毎時625平方メートルを達成しているほか、フィーダーに素材をセットする以外の工程がすべて自動化され、ワークフローの削減が図られている。また、オプションの“マルチシートローディングテーブル”を用いることで、同時に4枚のシート(最大1.6m×3.2m)を自動給紙できる。

 6色インク(シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック/ライトシアン/ライトマゼンタ)と、3種類のインクドロップサイズ(15/30/45ピコリットル)を1つのプリントモードで使い分ける機能を備えている。これにより、色の明暗バランスに優れた美しく滑らかな階調表現が可能で、オフセット印刷相当の高画質で印刷できるとともに、インクドロップサイズを効率的に打ち分けることで印刷の高速化も図られている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049237


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ