FJM、「WindowsXP移行サービス」を体系化、中堅中小向けパックも

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FJM、「WindowsXP移行サービス」を体系化、中堅中小向けパックも


掲載日:2013/08/05


News

 株式会社富士通マーケティング(FJM)は、2014年問題に直面するユーザが迅速・適切な対応を行なえるよう、Windows XPから後継OS Windows 7/8への移行を支援する「Windows XP移行サービス」の提供を開始した。

 「Windows XP移行サービス」では、移行に必要なフェーズに沿って情報収集・計画・設計・検証・展開・運用・PC3R(リデュース・リユース・リサイクル)といったサービスをワンストップで提供する。中堅中小企業のユーザ向けには、情報収集から運用までの一連のサービスをパック化した「Windows XP移行支援パック」が提供され、迅速な対応とユーザの負荷軽減を図れる。また、諸事情から延命を望むユーザ向けには、「AZSERVICE」を利用した仮想化の新サービス「AZCLOUD DaaS for XP」などがオプションとして体系化されている。

 これらにより、システムの延命に加え、今後のシステム構築やワークスタイルに適したサービスを提供することで、将来につながる投資を行なえる。また、情報収集フェーズの稼働資産診断、移行に関する無償のコンサルティングサービスや様々なニーズに対応するデータ移行、アプリケーション検証、教育、PC3Rサービスなども提供される。

 PCなどのICT製品の導入・構築・展開・運用・教育・3Rまでを“OnestopITMS(ITマネジメントサービス)”としてワンストップで提供してきたノウハウをもとに、サービスが体系化されていて、移行の事前準備を行なう“情報収集”のフェーズから、設定や移行を行なう“展開”フェーズ、QA対応などの“運用”フェーズまで、ワンストップでシステム移行を支援する。

 「Windows XP移行支援パック」では、「Windows XP移行サービス」をパック化して提供するほか、「データ移行オプション」「アプリ検証アドバイスオプション」「仮想化オプション」といった、様々なニーズに対応したオプションを提供する。

 「Windows XP移行支援パック」の参考価格は、25台で99万円から、100台で265万円からで、別途保守費用が必要になるほか、ハードウェア、導入支援費用は別途見積。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049192


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ