採用:マイクロソフトなど、柏市でデジタルサイネージ運用を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:マイクロソフトなど、柏市でデジタルサイネージ運用を開始


掲載日:2013/08/05


News

 日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)は、柏市、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)、三井不動産株式会社、ストリートメディア株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)と、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市・柏の葉キャンパス地域)において「Windows Embedded 8」を搭載した日本初のデジタルサイネージシステムの運用を開始したと発表した。

 「柏の葉キャンパス駅前デジタルサイネージ」は、街のエネルギーや防災、生活に関する様々な情報のリアルタイムな発信を行なうもの。

 サイネージは柏の葉キャンパス駅周辺に4台設置し、稼働状況や操作性を約4ヵ月間検証してきた結果、情報処理・発信の有効性が確認されたため、本格運用を開始することにしたとしている。

 サイネージの主な特徴は、タッチパネル型のデジタルサイネージで、Windows Embedded 8を導入した独自のシステムを搭載している。街づくりに関わる各団体が個別に情報発信していたWebサイトと機能連携し、日々の更新情報をデジタルサイネージ用のコンテンツとして自動加工してリアルタイムに表示するという。サイネージ上での情報の連携・処理には、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Windows Azure」を活用している。

 これにより、行政機関などのニュースや交通情報、地域のエネルギー需給状況、街づくり計画、イベント予定など、街の情報を市民や来街者に一元的に発信できる。なお、サイネージには近距離無線通信技術(NFC)も搭載されており、今後はスマートフォンをかざすことで地域情報が入手できるサービスの構築など、生活利便性を高める新たな地域サービスも提供する計画であると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049171


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ