採用:SBT、SBI証券に分析ソリューションを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:SBT、SBI証券に分析ソリューションを導入


掲載日:2013/08/05


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、オンライン証券の株式会社SBI証券が運営する顧客向けのWebサイトに対し、アドビ システムズ株式会社のデジタルマーケティングソリューションの一部である「Adobe Analytics」を導入したことを発表した。

 「Adobe Analytics」は、「Adobe Marketing Cloud」のうちの1つで、企業の設定するビジネスの目標と、その実施に向けたサイト運営ができるクラウド形式の分析ソリューション。

 SBI証券ではこれまで、Webサイトの効果を測るために独自でアクセス解析を実施していたが、深い解析に適したデータの取得や集計とともに、レポーティング業務を進化させることを求めていた。

 SBTは、これらの課題を抱えるSBI証券に対し、アドビ システムズの協力のもと、課題を解決するためのソリューションとして同ソリューションを提案した。業種やWebサイトの構造に合わせて柔軟にデータ取得ができることやデータ集計が自動で行なえることなどが評価され、採用に至ったと伝えている。

 SBI証券は、2012年8月にWebアクセス解析ツールとして同ソリューションを導入し、本格的に計測を開始していた。今回、分析機能がより強化された同ソリューションを導入して運用を始めており、今後更に活用していくことで、Webサイト分析求められるデータの収集、及びレポーティング業務の自動化、担当部門間での分析データ活用や共有推進といった、Webサイトの最適化に向けた迅速なPDCAサイクルの構築を目指すとしている。

 また、SBTは今回の導入に際して、SBTオリジナルのWebデータ解析コンサルティングサービス「SIGNAL」による収集したデータの有効的な活用方法の提案、及び全社展開の支援を行なっているという。SBTは引き続き、分析レポートの自動配信による「見える化」の促進や、データに基づいたWebマーケティングにおけるPDCAサイクルの浸透を通じ、SBI証券において同ソリューションが共通のデータ基盤となるよう推進するとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049167


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ