理経、管理機能などを備えたファイル高速転送ソフトウェアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


理経、管理機能などを備えたファイル高速転送ソフトウェアを発売


掲載日:2013/08/01


News

 株式会社理経は、カナダUnlimi-Tech Software社のファイル高速転送ソフトウェア「FileCatalyst」を発売した。

 「FileCatalyst」では、UDPベースの独自プロトコルを使用することで、遅延の大きい衛星回線や国際間の地上網での通信回線上でも、帯域幅を最大限に活用してファイルを転送できる。最大10Gbpsの転送速度を達成している。UDPベースでファイルを転送しながら、同時進行でデータをWinZip/gzipで圧縮できる。更新された差分データのみの転送も可能。UDPプロトコルを使用できない場合は、TCPセッションを多重化してファイルを高速転送できる。

 アップロード/ダウンロードの時間帯/速度/曜日/日時などに応じて様々なスケジューリングを行なえる。ファイルのアップロード/ダウンロードや上書き、削除、フォルダ編集などの禁止事項をクライアントごとに設定できる。別端末からのリモート監視や、ファイル転送成功時/失敗時のメールアラートも行なえる。また、途中まで転送したファイルを自動で続きから転送できるオートレジューム機能や、MD5チェックサム機能を備えているほか、AES(Advanced Encryption Standard)暗号化なども可能。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル転送」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル転送」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル転送」関連の製品

ファイル転送システム HakoBeruKun-G 【ギガ】 大容量高速ファイル転送 「活文 Accelerated File Transfer」 【日立ソリューションズ】 ファイル送受信サービス「Confidential Posting」 【富士通エフ・アイ・ピー】
ファイル転送 ファイル転送 ファイル転送
Webブラウザで「簡単・安全」にファイルを送受信できる、大規模ユーザー向けファイル転送システム。クライアントライセンスフリー。クラウドで提供。 インターネット回線を利用し、海外など遠隔地とGB単位の大容量
データを高速転送できるサービス。パッケージのほか、IoT機器や
システムなどに組み込むSDKとしても提供可能。
「機密データ」や「大容量」のデータを「安心・安全」かつ「簡単」に送受信できるファイル送受信サービス。導入企業の50%以上が金融業界という高セキュリティ機能を搭載。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049119


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル転送 > ファイル転送のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ