NTT Com、パブリッククラウドに大規模向け仮想サーバなどを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、パブリッククラウドに大規模向け仮想サーバなどを追加


掲載日:2013/07/31


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、パブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloud(n)」(クラウド・エヌ)で、8CPU/メモリ32GBまたは16CPU/メモリ64GBの仮想サーバを利用できる「ハイ・メモリオプション」と、故障発生時に24時間365日受付対応する「アドバンスト・サポート」の提供を開始した。

 「ハイ・メモリオプション」は、Compute(FLATタイプ)の仮想サーバプランに追加される。膨大なアクセスへの対応に高い安定性が求められるソーシャルゲーム/大規模Webサービス/ECサイトや、広告配信用アドネットワークなど様々なシステムの基盤、ビッグデータ活用など向けに、安価なクラウドサービスを提供する。

 「アドバンスト・サポート」では、24時間365日の故障対応が行なわれるため、ミッションクリティカルなシステム基盤としても利用できる。対象は、Compute(FLATタイプ)/Object Storage/Relational Database(RDB)/DNS/Load Balancing Advanced(LBA)/PaaS/File Storage/CDN/AutoScalingの各サービス(Monitoring/Provisioningは対象外)。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS 【日本オラクル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Oracle Cloudの「強み」「違い」をユーザー視点で聞いてみた 【日本オラクル株式会社】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 IaaSの課題を解消した次世代インフラ、「ベアメタルクラウド」とは何か? 【日本オラクル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
パブリッククラウドへ移行したいが、性能やライセンス、セキュリティ課題が原因で移行できないシステムはないだろうか。こうした壁を取り払う「第2世代のIaaS」とは。 「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける? Oracle Cloudの「強み」「違い」をユーザー視点で聞いてみた 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 IaaSの課題を解消した次世代インフラ、「ベアメタルクラウド」とは何か?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049075


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ