採用:Mobilicom、ザイリンクスのシステムオンチップを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:Mobilicom、ザイリンクスのシステムオンチップを採用


掲載日:2013/07/31


News

 米ザイリンクスは、イスラエルMobilicomのソフトウェア無線の新製品である「MCU-30 SDR」の中核部品として、ザイリンクスの「Zynq-7000」ファミリ製品である「Zynq-7030 All Programmable SoC」(システムオンチップ)が用いられたことを発表した。 

 「MCU-30 SDR」は小型で軽量かつ柔軟なバッテリ式ソフトウェア無線。防犯カメラや公衆安全機器などの様々な装置に内蔵でき、防災や監視、軍事などのアプリケーションにおいてブロードバンドコネクティビティを提供する。MIMO (複数入力/複数出力)アンテナをサポートするため、マルチパスパフォーマンスの向上や複数の動作周波数バンド、移動体通信、マルチホップ機能による通信レンジの拡大が可能で、商業無線インフラストラクチャが不要で、様々な場所でシームレスな通信機能を構築できる。

 「Zynq-7030 All Programmable SoC」は、デジタルシグナルプロセッシング(DSP)機能に加え ARMプロセッサをベースとするパフォーマンス、書き換え可能なロジックを兼ね備えているため、同ソフトウェア無線の中核部品として適していたと伝えている。また、同ソフトウェア無線に求められるプログラマブルシステムインテグレーション要件を満たすほか、ASICやASSPを複数用いるデザインと比べて製品開発を加速しBOMコストを低減できたとしている。更に、同システムオンチップは消費電力が少ないため、バッテリ寿命を延ばすことも可能になったという。

 今回、1つのダイ上にARMデュアルコアCortex-A9 MPCoreプロセッシングシステムとプログラマブルロジックを統合するという同システムオンチップのメリットを活用することにより、「LTE PHY」と同社の「カスタムMAC/レイヤー2」ソフトウェアによる堅牢かつアダプティブなアドホックワイヤレスネットワーキングプロトコルを備えたソリューションを開発できたとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ザイリンクス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049066


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ