マクニカネットワークス、ブルーコートセキュリティサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、ブルーコートセキュリティサービス提供


掲載日:2013/07/30


News

 マクニカネットワークス株式会社は、同社が国内一次代理店をしている米Blue Coat Systems,Inc.(ブルーコート)が提供する、クラウド型セキュリティサービス「Blue Coat Cloud Service」の取り扱いを開始した。

 「Blue Coat Cloud Service」は、クラウド型Web防御システムでグローバルなURL情報の収集をすることにより、高精度なURLフィルタリング及びアンチウイルスを提供するクラウド型セキュリティサービス。グローバルに散在する攻撃者のC&Cサーバへのアクセスをブロックすることができるため、同製品の利用ユーザは、無線LANホットスポットやモバイル回線経由でのインターネットアクセス時においても情報漏洩のリスクを最小化できる。

 このほかの特徴としては、レポータの機能を備えていること、アクセスログを保存できること、ワールドワイドに対応していること、オプション有償ライセンスでiPhone/iPadやWindows/MacモバイルPCに対応していること、サイジングの不安の排除が可能なことなどを挙げている。

 同製品のアクセスポイントは、日本を含む世界に設置されているため、海外拠点を含めたWebのセキュリティ対策や、海外出張時の社員のセキュリティ対策も可能になる。海外から日本国内に設置されているURLフィルタリングサーバを経由することなく社内と同等のセキュリティを提供することが可能となり、パフォーマンスとセキュリティが両立できるという。

 マクニカネットワークスでは、同製品のソリューションにおいて、ブルーコートの製品に精通した専任エンジニアが導入支援、仕様確認、保守サポートを提供すると伝えている。



「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 【フォーティネットジャパン】 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? 【フォーティネットジャパン】 UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには 【フォーティネットジャパン株式会社】
検疫 UTM 検疫 ファイアウォール UTM
「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049030



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ