IBM、Pivotalと協力しオープン・ガバナンス・モデルを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IBM、Pivotalと協力しオープン・ガバナンス・モデルを構築


掲載日:2013/07/30


News

 米IBM社は、Pivotal社と、「Cloud Foundry」プラットフォームとオープンソース・プロジェクトの開発を進めていくことで協力し、コミュニティーのためのオープン・ガバナンス・モデルの構築に取り組むと発表した。

 「Cloud Foundry」は、開発者フレームワークとアプリケーションサービスのオープン・エコシステムを提供するオープンPaaS(Platform-as-a-service)。相互運用可能な同プラットフォームによって、クラウド・インフラストラクチャ及びアプリケーション・プログラミング・モデル、クラウド・アプリケーションについて、ユーザは自由に選択できるようになるという。

 IBMは、クラウド・ベースのモバイル、ソーシャル及びアナリティクス・アプリケーションへの要望がビジネス幹部の間で高まっているとし、こうした要望に応えながらもベンダ・ロックインを回避するため、「Cloud Foundry」などのオープン性が高く、かつ強力なクラウド上の開発プラットフォームをCIOは求めているとしている。

 オープンな「Cloud Foundry」プラットフォームでは、敏捷性と拡張性を向上させる確実な方法によって、クライアントがクラウド・アプリケーションを迅速に構築、実装、管理できるようになるとしている。たとえば、小売店は手軽にeコマース・アプリケーションを作成し、様々なクラウド・インフラストラクチャ上で最新のプロモーションを実行できるという。

 IBMは、同プラットフォームはビジネスを変革する上で優れた能力を擁しており、現時点の取り組みからクライアントのイノベーション拡大につながるようなエコシステムを構築できるとしている。同社はかつてLinuxやOpenStackなどの主要テクノロジーに実施してきたように、同プラットフォームを独自のオープン・クラウド・インフラストラクチャに組み込み、クラウド・アプリケーション開発のためのコラボレーティブなオープン・プラットフォームとして全面的にサポートしていく計画だと伝えている。

 Pivotalは、同プラットフォームサイトの指針に沿ってコミュニティーが活動できるよう、同プラットフォームユーザとIBMなどのベンダで構成されるコミュニティー諮問委員会を設立するという。また同社は同プラットフォームを管理し、商品名を使った直接的な商用利用が行なわれないよう商標を保護するとしている。



関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

情報連携支援 Qanat2.0 【JBアドバンスト・テクノロジー】 4つの具体例で学ぶ、Webデータベースで営業効率をアップする方法(UnitBase) 【ジャストシステム】 インシデント対応の自動分析・対処が可能 セキュリティ運用効率化の秘訣 【丸紅ITソリューションズ】 防御能力テストで分かった「未知なるサイバー脅威」に効く特効薬とは? 【Cylance Japan】 マンガ解説:例外なきサイバー攻撃、技術者不在の企業でも取れる対応策は? 【東日本電信電話】
EAI SFA 統合ログ管理 アンチウイルス アンチウイルス
企業内外(オンプレミス・クラウド)のさまざまなデータをノンプログラミングで簡単に他システムへ連携・変換し、業務の効率UP・運用コスト削減に貢献するデータ連携ツール。 4つの具体例で学ぶ、Webデータベースで営業効率をアップする方法 インシデント対応の自動分析・対処が可能 セキュリティ運用効率化の秘訣 防御能力テストで分かった「未知なるサイバー脅威」に効く特効薬とは? マンガ解説:例外なきサイバー攻撃、技術者不在の企業でも取れる対応策は?
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049023



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ