採用:ツクイ、デルのオールインワンのデスクトップPCを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ツクイ、デルのオールインワンのデスクトップPCを導入


掲載日:2013/07/30


News

 デル株式会社は、株式会社ツクイがビジネス向けデスクトップクライアントPC「Dell OptiPlex 9010オールインワン」を採用して、業務における生産性を向上した事例を発表した。

 ツクイは、訪問介護サービスやデイサービス、有料老人ホームなど、様々な介護サービスを展開している。“在宅介護事業”“有料老人ホーム事業”“人材開発事業”の3つの事業を軸に全国530ヵ所を超える事業所を構え、サービスを提供している。

 同社では、事業所の拡大と業務のIT化にともないクライアントPCの台数が増加していた。トラブル対応のほかに、新しく導入したクライアントPCの設定作業に時間をとられるなど運用管理に時間を費やしており、クライアントPCの運用管理の抑制と業務効率の向上が課題となっていた。そこで先端のテクノロジーを搭載しながらもコストパフォーマンスに優れた製品を求めていたという。

 2013年度のクライアントPCのリプレースにあたって、オプションで無線キーボードとマウスが用意されており、省スペース型の筐体と合わせて設置場所が広がる点が評価され、23型ワイドの液晶ディスプレイを搭載した一体型の「Dell OptiPlex 9010オールインワン」が選択されたと伝えている。

 同PCは、第3世代Coreプロセッサを搭載しているほか、処理速度を自動的に引き上げるターボ・ブースト・テクノロジー 2.0により処理能力が高められている。SSD(Solid State Drive)を採用してパフォーマンス向上を図っている。電源ケーブルとLANケーブルをつなぐことで使えるようになり、配線の手間も省けるため、クライアントPC設置の時間が削減されたという。

 また、インテルvProテクノロジーにより、クライアントPCの効率的な電源、リモート管理ができるほか、大画面モニタにより業務効率の向上を達成し、省スペース性によりオフィス環境の有効活用もできるとしている。

 ツクイは、他ベンダではサポート外として断られるようなケースにも対応してもらえることや保守対応も迅速であることから、業務を停止する時間が短縮されたと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049015


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ