コアマイクロシステムズ、Amazon S3を採用したクラウドNASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアマイクロシステムズ、Amazon S3を採用したクラウドNASを発売


掲載日:2013/07/29


News

 コアマイクロシステムズ株式会社は、バックエンドにAmazon S3(Simple Storage Service)を採用し月額料金でクラウドストレージを使用できるクラウドNAS「CloudNAS WSS2012」を8月30日(予定)に発売する。

 「CloudNAS WSS2012」は、クラウドストレージを高速・シームレスにオンプレミスNASとして使用できる、大容量キャッシュゲートウェイNASで、高い堅牢性と可用性を備えたクラウドストレージを、バックアップ/DR/メインストレージ用のNASとして高速に利用できる。OSにはWindows Storage Server 2012を採用し、Active Directory連携や、SMB3.0対応の高速なデータ転送など、Windowsクライアントとの高い親和性を備えている。また、高速・シームレスにクラウドストレージを接続できる「CloudArray」を搭載している。クラウドストレージサービス「Amazon S3」の容量を月額料金の選択式として、サーバ環境に適したバックアップ/DR環境を廉価で導入できる。

 高SLAのクラウドストレージを高速オンプレミスNASとしてシームレスに導入でき、低価格で信頼性と拡張性に優れたストレージを導入できるほか、クラウドストレージを利用したスケールアウトに対する高い柔軟性、サーバ仮想化での高い拡張性を備えている。

 クラウドプロバイダとの契約が不要で、月額料金でクラウドストレージを使用できる。HTTPS接続とAES(Advanced Encryption Standard)256ビット暗号化処理で、クラウドストレージとのセキュアな接続/保存を行なえるほか、「CloudArray」の高速ダイナミックキャッシュ/WAN QoS/圧縮/重複排除を利用して、クラウドストレージとの高速なデータ転送を行なえる。

 構成定義ファイルが自動バックアップされ、被災時にもクラウドストレージとの接続を容易に復旧できる。高速ハードウェア+Hyper-V+仮想ストレージアプライアンスで、フレキシブルなシステム構成を図れるほか、DELL製1uラックマウント型ハードウェアを使用している。大容量キャッシュと約4TBまたは約2TBの製品構成で、クラウドストレージの容量は1TBから選択できる。

 本体価格(クラウドストレージ利用料金別)は、「CloudNAS WSS2012 R400」が74万8000円、「CloudNAS WSS2012 R200」が64万8000円、導入設置オプションが12万8000円。クラウドストレージ月額利用料金が、1TBで2万5000円、2TBで3万7500円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 【日本アイ・ビー・エム】 SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】
NAS NAS NAS NAS NAS
Webキャストで解説、SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? データを真に利活用する「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048999


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ