採用:バルス、売上確認・在庫検索システムにSCSKのCaedeを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:バルス、売上確認・在庫検索システムにSCSKのCaedeを採用


掲載日:2013/07/29


News

 SCSK株式会社は、同社が提供するモバイル開発/実行環境の「Caede」が株式会社バルスの売上確認システム、及び主要ブランドである“Francfranc”の店舗における在庫検索システムに採用され、6月末より本格稼働を開始したことを発表した。

 バルスは、インテリア・雑貨小売販売事業を展開している企業。同社の経営層やマネージャー層は外出することも多く、外出先で店舗別や分類別の売上確認を行なえないことにより、経営判断が迅速に行なえないといった課題があったという。また、“Francfranc”は、インテリア雑貨や家具を取り扱うブランドであり、特に家具は店舗に在庫を保持していないため、接客する際に在庫を都度確認が発生していたと伝えている。

 同社は、課題を解決するため、全ブランドの売上データを確認できる売上確認システムと、主要ブランドである“Francfranc”の店舗で店員が使用する在庫検索システムを、モバイル環境で利用できる新システムに置き換えることを決め、SCSKのモバイル開発/実行環境の「Caede」を採用したとしている。

 今回、同環境を採用したポイントとして、1つのソースコードにより、様々なモバイル端末で動作できることを挙げている。新システムでは、モバイル端末にiPhone及びiPod Touchを採用したが、将来的には別のモバイル端末を選択することも視野に入れており、様々なモバイル端末で動作できることが必須要件だったと伝えている。

 また、商品コードや商品名などを入力せずに、商品のバーコードをモバイルカメラとバーコードリーダを連動して読み取れることや、米国で特許を取得している“Elastic”(伸長圧縮技術)を使用することにより、スマートフォンのほか、タブレット端末のような様々なサイズのウィンドウに対しても、ソースコードを変更せずに対応できることも採用の理由として挙げている。

 更に、SCSKがアプリケーション開発まで含めたサポートに対応していることも決め手となったとしている。

 在庫検索システムは、現在GINZA Francfranc、Francfranc自由が丘店に導入されているが、今後バルス全ブランドの店舗に展開することを予定していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】 Ethereumも自在に展開、Azure活用で迅速なブロックチェーン開発 【日本マイクロソフト】 クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS) 【キヤノンITソリューションズ】 Visual Studio用開発支援ツール ComponentOne Studio 【グレープシティ】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法 Azureでブロックチェーン開発、スマートコントラクト基盤も迅速・低コスト展開 クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。 Visual Studioで利用する複数のコンポーネントを搭載、多様なプラットフォームで利用可能なオールインワン開発支援ツール。
年3回の機能更新で、常に最新の開発環境を提供。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048964


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ