TOSYS、Exchange/SharePointのマネージドサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TOSYS、Exchange/SharePointのマネージドサービスを提供


掲載日:2013/07/26


News

 株式会社TOSYSは、国内データセンタを使用したクラウド型の「マネージド Exchange サービス」「マネージド SharePoint サービス」の提供を開始した。

 今回開始されたサービスは、Windows Server 2012とSystem Center 2012 SP1、Exchange 2013/SharePoint 2013を利用し、パブリッククラウドとオンプレミスのメリットを融合させたサービス。

 PC/タブレット/スマートフォンなど様々なデバイスから、メール/予定表/連絡先/タスク/ドキュメント共有をシームレスに利用でき、スパムフィルタやウイルスチェックサービスが標準で搭載されている。他拠点データセンタへのメールアーカイブサービスもオプションで用意されている。また、専門エンジニアによる運用サポートが受けられる。

 料金は、「マネージド Exchange サービス」の、フル機能/10GBメールボックスの“E-Standard”が初期/月額とも1アカウント980円で、簡易機能/1GBメールボックスの“E-Economy”が同480円。「マネージド SharePoint サービス」の“S-Standard”が、初期/月額とも1組織9800円。オリジナルプライベートプランは別途見積。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365移行に立ちはだかる“Notesの壁”――赤木乳業の挑戦 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048942


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ