エレコム、電波干渉に強い小型のホテル用無線ルータを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エレコム、電波干渉に強い小型のホテル用無線ルータを発売


掲載日:2013/07/26


News

 エレコム株式会社は、出張や旅行先のホテルで手軽に接続ができるホテル用無線LANルータについて、電波干渉に強い5GHzに対応した「WRH-H300」シリーズを、8月上旬より発売する。価格は7320円。

 「WRH-H300」シリーズは、インターネット接続サービスを提供しているホテルの客室にある有線LANポートと同製品をLANケーブルでつなぐことで、客室の有線LANを無線化できる。これにより無線LAN接続しかできないスマートフォンやタブレット、有線LANポートを持たないUltrabookなどのPCが無線でインターネット接続できるようになる。

 LTEや3G回線を使用せずにデータ通信ができるので、パケット量を気にせずにインターネットが利用できる。自宅では、インターネットモデムなどと接続することで、無線LANルータとしても使用できる。

 無線LAN接続での通信速度は最大300Mbps(理論値)の高速通信ができ、動画再生や添付ファイル付きメールの受信、クラウドからの大容量データのダウンロードもスムーズに行なえる。通信モードは、“2.4GHz/5GHz同時通信モード”に加えて、“2.4GHz専用モード”“5GHz専用モード”の3モードを装備していて、使用の環境に合わせてスイッチで切り替えられる。

 設定は、App StoreまたはGoogle Playで入手できる無料アプリ「QR link」により、QRコードを読み込むことでスマートフォン/タブレットの無線LAN設定ができ、セキュリティ設定は不要になっている。またWPS対応機器を接続する場合は、同製品のWPSボタンを押すことで無線LAN設定が完了する。小型のACアダプタが付属されているほか、USB micro-Bに対応したスマートフォン用ACアダプタを利用できる。

 サイズは約幅68.9mm×奥行き64mm×高さ14.5mm、重さ約35g(ACアダプタ含まず)で、ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意している。


出荷日・発売日 2013年8月上旬 発売
価格 7320円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 【日立システムズ+他】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 「セキュリティ重視のワークスタイル変革」成功企業の取組みとは 【日立システムズ+他】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? IT製品を買うだけで「ワークスタイル変革」が実現するのではない。しかし、働き方全体のデザインを考えると、おのずと必要なものが見えてくるという。その真意を取材した。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048926


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ