aegif、NoSQLベースのオープンソースCMIS互換ECMサーバを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


aegif、NoSQLベースのオープンソースCMIS互換ECMサーバを提供


掲載日:2013/07/25


News

 株式会社イージフ(aegif)は、NoSQLのスケーラビリティと柔軟性を活用した、CMIS規格に準拠したECMサーバ「NemakiWare」の提供を開始した。

 「NemakiWare」では、オープンソースのドキュメント指向DB「CouchDB」を採用したことで、情報爆発への対応や、よりネイティブに近いクラウド対応が視野に入れられている。また、オープンソースモデルで開発されていて、評価や試用などは無料で自由に行なえる。今回、初期リリースバージョンが公開され、商用のサポートの提供が開始される。

 CMIS規格に則って連携されたシステムの更新や拡張に際し、リポジトリである既存のECM製品が足かせになった場合などに、より安価でオープンな選択肢として利用できる。単体の文書管理サーバとしても利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

機密文書の漏えい対策、“現場の不満を招かず”に管理強化 【NECソリューションイノベータ】 MasterControl Documents 【マスターコントロール】 設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】 電子帳簿保存法の要件緩和が企業に与える影響は ポイント解説 【ハイパーギア】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
機密文書の漏えい・改ざん対策、“現場の不満を招かず”に管理強化する方法 適切なQMSに必要な業務の効率化を支援するソリューション。その中心となる文書管理向けソリューションは、様々な規制要件への対応と効率性を向上させる。 SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。 電子帳簿保存法の要件緩和は企業をどう変えるのか──重要ポイントを解説

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048916


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ