日立、XeonプロセッサE3-1200 v3搭載したサーバの新製品など出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、XeonプロセッサE3-1200 v3搭載したサーバの新製品など出荷


掲載日:2013/07/25


News

 株式会社日立製作所(日立)は、PCサーバの日立アドバンストサーバ「HA8000」シリーズで、XeonプロセッサE3-1200 v3製品ファミリーを採用し、従来モデル比約1.1倍の処理性能を備えた1プロセッサモデルの新製品と、ファイルサービス機能を強化したOSのWindows Storage Server 2012に対応した、中小規模のシステム環境のファイル共有やバックアップ用途向けのネットワークストレージサーバ「HA8000/NS」の新製品の出荷を7月31日に開始する。

 今回、「HA8000」シリーズの1プロセッサモデルのタワーサーバ「HA8000/TS10」と、ラックマウントサーバ「HA8000/RS110」で、ストレージ容量が約33%拡大され最大16TBになった上、省電力性が向上している。また、設定した消費電力の上限値を超えないようにプロセッサの動作を自動的に制御する動的パワーキャッピング機能を搭載したほか、「HA8000/RS110」では変換効率94%を超える80 PLUS PLATINUM認証を取得した電源モジュールを採用している。

 また、「HA8000/NS」では、「HA8000/NS10」「HA8000/NS110」「HA8000/NS220」「HA8000/NS220-s」の4機種で、Windows Storage Server 2012 Standardをサポートし、ストレージ内の重複したデータを自動的に削除してストレージ容量の使用効率を向上する重複排除機能が追加されたほか、ファイル共有プロトコル“SMB(Server Message Block)3.0”に対応し、ファイル転送性能が高速化されている。「HA8000/NS10」「HA8000/NS110」では、ストレージ容量が最大12TBに拡大された。


出荷日・発売日 2013年7月31日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

サーバパフォーマンスの最適チューニングでデジタル革新につなげるための方法 【オリックス・レンテック】 “ハードウェアレベル”の防御をかなえる、新たなサーバセキュリティとは 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 ファームウェアへの攻撃をシリコンレベルで防ぐ、次世代サーバ技術を徹底解説 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 【インテル】 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは? 【日本ヒューレット・パッカード】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
サーバパフォーマンスの最適チューニングでデジタル革新につなげるための方法 “ハードウェアレベル”の防御をかなえる、新たなサーバセキュリティとは ファームウェアへの攻撃をシリコンレベルで防ぐ、次世代サーバ技術を徹底解説 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048915


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ