採用:英国の国立健康研究所、QlikTechのBIツールを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:英国の国立健康研究所、QlikTechのBIツールを導入


掲載日:2013/07/25


News

 米QlikTech社は、英国の国立健康研究所(NIHR)の臨床研究ネットワークが同社のBIツール「QlikView Business Discoveryプラットフォーム」を活用してデータの統合を行ない、同団体が支援している臨床研究の効果を高めていると発表した。

 「QlikView」は、QlikTechが独自開発した特許取得済みの“連想技術”を用いてインメモリの能力を活用するソフトウェア。ユーザの直観的な思考によって企業に蓄積されている膨大なデータを検索し、それに応じてリアルタイムに計算できる。

 NIHRでは、QlikTechのプラットフォームは既存の研究データをまとめるために使われており、患者の母集団や臨床技能といった様々な要因をもとに、研究の分担や管理について判断ができるようになったという。「QlikView」からの情報はモバイル端末でも入手できるので、英国の国民保健サービス(NHS)内の臨床研究のパフォーマンスが改善されたという。

 臨床研究ネットワークの研究には2012〜2013年度だけで63万人以上が参加しており、大量のデータが生成されているという。この研究パフォーマンスデータはすべて、同ツールの技術を活用して作られたソリューション、Open Data Platform(ODP)内で可視化される。ODPには臨床研究ネットワークの全研究データがまとまっているため、例えば訓練を受けた糖尿病専門看護師がどこにいるかが分かり、担当チームはこの情報を使ってNHS内のどこで糖尿病の研究を効果的に実施すべきか、または最適な施設かということを判断できるなど、ODP上で分析を行なうことで、各種研究が効率的に進められるようになったという。

 臨床研究ネットワークでは、Open Data Platformの導入によって、研究管理の様々な面で臨床試験が効果的に実施できるようなり、蓄積されたデータを重要な判断材料となる有益な情報に変換できるようになったと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048884


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ