NECDS、医用画像参照用23型カラー液晶ディスプレイを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、医用画像参照用23型カラー液晶ディスプレイを出荷


掲載日:2013/07/24


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、医用画像参照用の、2MP(1920×1080ドット)の23インチワイドカラー液晶ディスプレイ「MultiSyncLCD-P232W-B2-M」の出荷を8月26日に開始する。価格はオープン価格。

 「MultiSync LCD-P232W-B2-M」は、斜め方向から見ても視認性の高い広視野角IPS液晶パネルを搭載し、白色LEDバックライトを採用したことで、低消費電力化を図れ、水銀不使用で廃棄時の地球環境への負荷低減を図れる。医用画像参照用で求められる高精細で安定した表示を提供するほか、入力信号の異なる画像をそれぞれ表示できる、Picture in Picture/Picture by Pictureの2画面表示機能なども搭載している。

 縦置き表示の場合、アスペクト比を保持したまま、画面を上下2段に表示でき、高い利便性を提供する。また、2画面表示機能では、異なる2つの“ピクチャーモード”を、それぞれの画面に設定できる。例えば、電子カルテに適したsRGB表示と、医用画像表示に適したDICOM表示を、1台のディスプレイの画面上で表示できる。

 医用画像の階調特性としてスタンダードな基準の“DICOM Part14”の階調特性を製造工程内でプリセットしているため、DICOM形式で保存された医用画像を適切な状態で参照できる。社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA)規格の“医用画像表示用モニタの品質管理”に関するガイドライン“JESRA X-0093”に対応した試験を製造工程で行ない、出荷試験報告書を製品に添付しているため、ユーザの画像品質確認作業を省け、ディスプレイの品質管理にかかる作業負担の軽減を図れる。

 診断画像データを、時間が経過しても同じ画像品質でディスプレイに表示させるために、定期的な表示品位確認(不変性試験:表示品質が変わっていないかの確認試験)を行なえる多機能品質管理ソフトウェア「GammaCompMD QA」に対応し、ガンマ特性や白色点、輝度などのキャリブレーションを行なえるほか、履歴管理なども簡単に行なえる。また、推奨キャリブレーション輝度(170カンデラ/平方メートル)の設定で、1万5000時間の輝度保証が行なわれ、長期にわたり安定的な性能が提供される。また、5年間の無償保証期間(本体のみ)が提供され、長期間にわたって使用できる。


出荷日・発売日 2013年8月26日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048875


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ