JBAT、BIツールをIBMのDWH専用機器に接続できるアダプタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBAT、BIツールをIBMのDWH専用機器に接続できるアダプタを発売


掲載日:2013/07/24


News

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は、意思決定支援ソリューション「WebReport 2.0 自由分析」のオプション製品として、IBMのDWH専用アプライアンス「IBM PureData System for Analytics」へ接続し、ビッグデータの分析を支援する「WebReport 2.0 自由分析アダプター for IBM PureData System for Analytics」を発売した。

 「WebReport 2.0 自由分析」は、企業内に蓄積された情報を基に、表現力に優れた複数のチャート/集計表やグラフを使用し、ユーザが見たい形や切り口でデータ分析を行なえるBIツール。

 今回発売された「WebReport 2.0 自由分析アダプター for IBM PureData System for Analytics」を利用することで、「IBM PureData System for Analytics」へ接続してビッグデータを分析できる。これにより、ユーザのデータ利活用を促進し、迅速な意思決定を支援する。


出荷日・発売日 2013年7月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】
BI BI BI BI BI
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048867


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ