ソフトバンクテレコム、全世界共通基盤のクラウドサービスを提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、全世界共通基盤のクラウドサービスを提供


掲載日:2013/07/24


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、エンタープライズ向けの新しいクラウド基盤「グローバルクラウドファブリック」を構築し、同基盤上で提供する仮想デスクトップサービス「ホワイトクラウド デスクトップサービス Viewタイプ」とサーバリソースサービス「ホワイトクラウド VMware vCloud Datacenter Service」の申し込みの受け付けを開始した。

 「グローバルクラウドファブリック」は、世界で統一された基準のマネジメント機能を備え、サービス種別(IaaS・SaaS)やクラウド提供形態(プライベート・パブリック・ハイブリッド)、提供する場所(国内外)を問わず、ユーザのすべてのITシステムの全世界共通基盤として利用できる。

 今回提供される「ホワイトクラウド デスクトップサービス Viewタイプ」は、VMware,Inc.が提供する仮想化デスクトップソリューション「VMware Horizon View」をベースにした仮想デスクトップサービス。デスクトップ仮想化での実験的な導入検証や、段階的な規模の拡張も容易に行なえる。

 「ホワイトクラウドVMware vCloud Datacenter Service」では、リモートバックアップ/ディザスタリカバリや、仮想マシン稼働率99.99%を保証するSLA(品質保証制度)が適用されるなど、従来からのサービスが拡充されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 レポートの実物で解説、VDIアセスメントサービスで分かること 【日商エレクトロニクス】 1ユーザー当たり5万円台 低価格で高性能なリモートデスクトップ 【アセンテック】 全部門が納得するVDI(仮想デスクトップインフラ)導入 【ソフトバンク コマース&サービス+他】 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】
VDI VDI VDI VDI VDI
大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 VDI導入前に「自社の利用実態を丸裸」にしておくべき理由 ハイパーバイザーを使用せず、1ユーザー当たり5万円台という低価格で高性能なリモートデスクトップを実現する技術が登場した。仮想化特有の課題を払拭できる。 VDI(仮想デスクトップインフラ)は運用工数削減やセキュリティ強化、柔軟な働き方を後押しする注目の技術だ。しかし導入失敗例も少なくない。成功/失敗の分かれ目とは? VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048860


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ