ロジテックINAソリューションズ、「WD Red」搭載のCube型NAS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテックINAソリューションズ、「WD Red」搭載のCube型NAS発売


掲載日:2013/07/24


News

 ロジテックINAソリューションズ株式会社は、OSにWindows Storage Server 2012 Workgroup Editionを搭載したCube型NAS「LSV-5S4CQWZ」シリーズを8月中旬にWeb限定で発売する。価格は22万8000円(税込)。

 「LSV-5S4CQWZ」シリーズは、SMB3.0を搭載、最大ボリューム容量が拡張されたiSCSIドライブターゲット機能を備えているほか、Active Directoryに対応したことで、ユーザ管理/アクセス管理の利便性向上を図れる。ACL利用での下層フォルダに対してのアクセス権対応、共有データのバックアップ機能、iSCSI機能利用でのNASのサーバ用外部ストレージ化、ボリュームシャドウコピー機能利用での全ファイルの世代管理機能などを搭載している。また、ウイルスチェックソフトなどのセキュリティソフトやバックアップソフトをインストールできる。

 USB3.0ポートを2基搭載し、バックアップ時間の短縮を図れる。筐体は幅184mm×奥行き280mm×高さ193mmとコンパクトで、設置場所を問わない。Windows Server OSを搭載しながらCALは不要、登録ユーザ数は50ユーザまでで、登録可能なグループ数や共有フォルダは理論上無制限なので、企業ユースのNASに適している。また、容量8TBが用意され、4台のHDDを搭載しRAID5を構成しているほか、ホットスワップで、故障発生時にもシステムを停止せずにメンテナンスできる。HDDには、ウエスタンデジタル製の「WD Red」を搭載している。

 ディスク暗号化機能を標準搭載しているほか、盗難防止用のケンジントンスロットや高信頼性電源ユニットを搭載している。また、フリービット製の「ServersMan@CAS」を標準搭載し、iPhoneやAndroid端末から同製品内のデータにアクセスできるほか、オレガ製ディスク仮想化ツール「VVAULT Basic」を標準搭載する予定で、拡張バックアップユニットの容量統合や簡易レプリケーションなどを行なえる。障害やイベントのメール通知機能や省電力化を図れる電源管理などの管理機能が「ロジテックツール」として追加されていて、NASをより便利に簡単に運用できる。

 1000BASE-T対応LANポート×2、高速CPU(1.8GHz)、4GBのメモリを搭載しているほか、液晶パネル、シリアルポート(RS-232C準拠)、USB2.0ポートを搭載している。また、システムリカバリDVDが標準添付されているほか、保証期間は3年間で、“RoHS指令”に準拠している。


出荷日・発売日 2013年8月中旬 発売
価格 22万8000円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み 【伊藤忠テクノソリューションズ】 オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
NAS NAS NAS NAS NAS
Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048852


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ