事例:日本オラクル、ベリトランスの決済プラットフォームを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:日本オラクル、ベリトランスの決済プラットフォームを構築


掲載日:2013/07/24


News

 日本オラクル株式会社とTIS株式会社は、ベリトランス株式会社がクレジット業界におけるグローバル・セキュリティ基準PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に対応した課金決済プラットフォームをリニュアルし、稼働開始したシステムに、ソリューション提供したことを発表した。

 今回のプロジェクトでは、日本オラクルが高速DBマシン「Oracle Exadata」、セキュリティ製品「Oracle Advanced Security」とデータ統合ソリューション「Oracle GoldenGate」の提供を、TISが「Oracle Exadata」の導入及びデータ移行を担当した。両社との協業により、ベリトランスは国内外の事業者に活用される、同社のマルチ決済システム「VeriTrans3G」を中心とした決済システムのトランザクションを支えるECプラットフォームを構築できたと伝えている。

 新課金決済プラットフォームは、「Oracle Exadata」の活用により、従来は最大360分要したバッチ処理が15分に、30秒以上かかる検索処理件数は1日あたり約200件から同約10件に削減され、処理性能が向上した(ベリトランス社調べ)。また、「Oracle GoldenGate」を活用することで既存システムのデータを「Oracle Exadata」に複製し、システムの停止時間を極小化することで新プラットフォームへの移行ができたという。

 ベリトランスでは従来オラクルのDB暗号化技術「Oracle Advanced Security」を導入していたが、今回のリニュアルでは「Oracle Exadata」と「Oracle Advanced Security」の組み合わせにより、セキュリティと高速な処理機能を備えたプラットフォームを構築したとしている。

 また、TISがエンジニアド・システムズの概念検証環境である「TIS Enterprise Architecture Laboratory」を活用して、「Oracle Exadata」特有の運用モデル(バックアップ、パッチ適用など)を確立し、事前に技術リスクを排除することで、着実な移行ができたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

Hi-PerBT ウェブ購買(製造業向けWeb-EDI) 【日立ソリューションズ西日本】 クラウド型企業間購買支援サービス 「購買WEBEDI/STANDARD」 【NEC】 受発注業務効率化ソリューション(WEB-EDI) 「LINK-EDI」 【東計電算】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText Managed Services 【GXS】
EDI EDI EDI EDI
製造業の発注から支払処理までの効率化に貢献する購買業務改善パッケージ。発注元はWebブラウザで管理、取引先はWebブラウザとWeb接続環境で利用でき、納期管理が楽に。 資材・原材料などの企業間購買業務のクラウドサービス。多言語、多通貨に対応。カスタマイズにより「自社専用システム」のような環境を実現可能。 24時間365日安心・安全な運用サービスを提供する東計電算データセンター上で利用可能なWEB-EDIクラウドサービス。 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048846


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ