採用:NEC、アデランスの生産管理システムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NEC、アデランスの生産管理システムを構築


掲載日:2013/07/24


News

 日本電気株式会社(NEC)は、株式会社アデランスの生産管理システムを、スウェーデンIFS社のグローバルERPソフトウェア「IFS Applications」を活用して構築し、5月からフィリピン工場で稼働を開始したと発表した。

 今回のシステムでは、グローバル標準の生産モデルを確立するとともに、生産管理レベル(QCD:Quality,Cost,Delivery)の向上を支援したと伝えている。

 現在アデランスは、フィリピン及びタイにおいてウィッグなどの生産を行なっている。各工場の生産管理システムは現地で個別に構築したため、日本からのガバナンスが効きづらく、納期・品質・原価などのQCDをきめ細かく把握、管理することが課題となっていた。また、人件費が安価な地域へ迅速に生産拠点を展開できるよう、新たな標準システム基盤の構築が求められていた。

 今回の生産管理システムは、従来は部門(セクション)単位で管理していた進捗・品質情報を、現場の詳細な工程単位で管理するものになっているという。具体的には、ハンディ端末を利用して作業の着手や完了の実績報告を行なうことで各工程間の滞留状況を見える化し、納期遅れへの早期対応を図る。また、仕掛品の所在を正確に把握することでキャンセルや変更への柔軟・迅速な対応ができるとともに、工程別の検査結果を把握することで問題工程の見える化を可能にするという。

 更に、個別仕様のオーダーメイド品と仕様が決まっているレディメイド品について、日本からの受注情報をシステムに取り込むフォーマットや、工場で作製指示を行なう機能を統一化した。これらにより、システム入力作業の効率化と入力ミスの削減を可能にするとしている。

 アデランスは今後、フィリピン工場における会計システムの構築や、タイ工場、ラオス工場(新設予定)への生産管理システムの展開を計画していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】 生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】
生産管理システム 生産管理システム
生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。 組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048838


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ