採用:第一興商など、ログバーのネットワークシステムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:第一興商など、ログバーのネットワークシステムを導入


掲載日:2013/07/24


News

 株式会社ログバーは、株式会社第一興商及び、株式会社Cloud Cuckoo Landに協力し、7月7日にフランス・パリのノールヴィルパント展示会会場で開催されたジャパンエキスポにて、DAM PRESENTS“フランスカラオケ王座決定戦”に参加し、開発中のOS(LogOS)を基盤としたリアルプレイス・ネットワークシステム「ROOM」が採用されたと発表した。

 ログバーは、“iPadでゆる〜くつながるソーシャルバー”として、入店と同時に1人1台iPadが手渡され、すべての来店者にログインしてもらうようになっている“Logbar”を渋谷に開設した。“Logbar”では、注文などのアクションがiPad内のタイムラインに表示され、店内の他の顧客が”いいね!”や”乾杯!”などのボタンを押すことで、ゆるくつながるコミニケーションが生まれると伝えている。「ROOM」は、Logbarの出店によって得られたデータを元にして”リアルな場で人々をつながること”に特化したリアルプレイス・ネットワークシステムで、ログバーが開発中であるという。

 今回のイベントは来場者数約23万人に及んだジャパンエキスポ2013内で開かれ、フランスのTV番組“Japan in Motion”とタイアップする形で開催されたという。

 開催にあたり第一興商では、来場者に今までのカラオケイベントとは違う次元の体験をしてもらいたいと考え、ログバーが提供する “リアルな場で人々をつなげ、一体感を生ませる”ことに特化したテクノロジーに興味を持っていたと伝えている。

 今回は、Cloud Cuckoo Land所属のコスプレアイドルユニット“Super Dolls”のライブ及び、カラオケパフォーマンス中にiPadを使った3つのライブエフェクトを披露した。

 1つ目は“iPad手裏剣”で、来場者にiPadで手裏剣動作をしてもらい、巨大プロジェクタの映像に出てくる敵をリズムに合わせて倒していく全員参加型ゲーム、2つ目は“みんなで作る巨大iPadディスプレイ”で、来場者がiPadを整列させて1つの巨大ディスプレイを作ったもの、3つ目は“iPadエフェクト”で、各iPad端末からカラフルな光の演出が表示され、全員がiPadを上に掲げることで会場が様々な光の演出に包まれたという。

 ログバーでは、ステージに立っている出演者だけではなく来場者も一緒になって会場を盛り上げ一体感が生まれたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048836


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ