CTC、複数データセンタを仮想化・統合するソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、複数データセンタを仮想化・統合するソリューションを提供


掲載日:2013/07/23


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、遠隔地の複数のデータセンタを仮想的に1つのデータセンタとして統合し、各リソースをソフトウェアで一括制御するデータセンタ仮想統合ソリューションの提供を8月に開始する。

 今回のソリューションでは、マルチベンダ環境で、地域的に離れた複数のデータセンタを仮想化し、ソフトウェアで統合管理する。同社が保有している横浜と神戸のデータセンタにデモンストレーション環境を設置し、プライベートクラウドなどで複数のデータセンタを利用している企業やデータセンタ事業者向けに提供する。

 自律型データセンタを構築するソリューションの第1弾で、遠隔地のデータセンタのサーバ・ストレージ・ネットワークの各リソースを仮想化して、1つのITインフラとして統合する。クラウド管理ソフトを利用して、各リソースをソフトウェアで制御し、運用管理、システムの構成変更、ITリソースの準備・利用をセルフサービスポータルを通じて行なえる。地理的な距離を問わずITシステムを一括管理できるため、運用体制のスリム化を図れ、IT統制・災害対策の強化も図れる。運用コストは約3割の削減が期待でき、通常は待機状態にあるバックアップ用のITリソースの有効活用やIT資産コストの最適化も図れる。

 7月に公開されるデモンストレーション環境では、CTCの横浜と神戸のデータセンタに用意した異なるシステム構成のITインフラを仮想的に統合し、CTCの大崎オフィスから、専用ポータルで制御する環境を構築する。実際に、横浜や神戸のデータセンタでシステム状況を確認することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「伊藤忠テクノソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

データセンター進化の最新アプローチ、仮想化技術をどう活用すべきか? 【ヴイエムウェア】 DevOps実践のために本気でベアメタルサーバが選ばれ始めている理由とは? 【伊藤忠テクノソリューションズ】 「コンポーネントの分離」が変えるデータセンター、クラウドのように柔軟に 【伊藤忠テクノソリューションズ】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 ITインフラの仮想化と ITサービスの自動化でビジネスにインパクトを 【ヴイエムウェア】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
データセンター進化の最新アプローチ、仮想化技術をどう活用すべきか? DevOps実践のために本気でベアメタルサーバが選ばれ始めている理由とは? 「コンポーネントの分離」が変えるデータセンター、クラウドのように柔軟に 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 ITインフラの仮想化とITサービスの自動化でビジネスにインパクトを

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048834


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ