日本HP、A3フルスキャン対応のインクジェット複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、A3フルスキャン対応のインクジェット複合機を発売


掲載日:2013/07/23


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、A3フルサイズのスキャン/コピーに対応するフラットベッドスキャナを搭載したビジネス向けA3カラーインクジェット複合機「HP Officejet 7610」を8月1日に発売する。同社オンラインストアでの価格は3万1400円。

 「Officejet 7610」は、幅625.2mm×奥行き486.5mm×高さ297mmで、にじみにくいシャープな出力を行なえる新顔料インクを全色に採用している。印刷速度はモノクロ毎分15枚/カラー同8枚と高速で、様々な無線印刷に対応する無線LAN機能を標準搭載している。これにより、製造業や不動産業が作成する図面から、教育機関が配布する資料やテスト用紙、一般企業が使用する一覧性の高い帳票まで、様々な印刷ニーズに対し、生産性の高い印刷環境を提供する。

 A4用紙35枚を一度にスキャン/コピーできるADF(自動原稿送り装置)を標準搭載し、文書の電子化を効率的に行なえる。A3用紙最大250枚まで対応する大容量給紙トレイに加え、自動両面印刷にオプションで対応するなど、様々なニーズに対応する。また、ルータやアクセスポイント(AP)のない環境でも無線LAN接続で、モバイル端末から手軽に無線印刷を行なえる“ワイヤレスダイレクト”機能に対応する。簡単な操作で従来の無線LAN接続と切り替えて使用できる。プリンタにメールを送信して添付ファイルやメール本文を印刷できる“HP ePrint”や、インターネットまたは無線LAN経由でWebページやJPEGファイルを印刷できる“HP ePrint APP”、スマートフォンやタブレットから印刷/スキャンの実行やインク残量の確認を行なえる“HP Printer Control APP”、“AirPrint機能”“Google Cloud Print”など、様々なモバイル印刷機能に対応する。オートオフ機能も搭載している。

 印刷の基本設定、スキャンやFAXの操作、インク残量の確認やメンテナンスなどを、ドライバと同時にインストールされる管理ツール「HPプリントアシスタント」で行なえる。各機能の操作は、分かりやすいインターフェースに統一されているため、ITの専門的なスキルがない環境でも導入できる。


出荷日・発売日 2013年8月1日 発売
価格 同社オンラインストアでの価格:3万1400円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048826


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ