マウスコンピューター、23.6型マルチタッチ液晶ディスプレイ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、23.6型マルチタッチ液晶ディスプレイ発売


掲載日:2013/07/23


News

 株式会社マウスコンピューターは、23.6インチマルチタッチ機能対応ワイド液晶ディスプレイ「ProLite T2452MTS-2」を7月下旬頃(予定)に発売する。価格はオープン価格。

 「ProLite T2452MTS-2」は、軽くタッチすることで反応する快適な操作性を備えた光学カメラ方式のタッチパネルセンサを採用している。同時に2本の指やペンで縮小・拡大・回転表示動作を行なえる2点タッチで、受付端末やプレゼン・対話式接客などのコミュニケーションツールとしても活用できる。筺体機能として、32度のチルト角度調整機能を備え、設置する場所や使い方によってタッチしやすい位置調整を行なえる。画面は、7Hの硬化ガラス保護パネルを採用し、表面に傷がつきにくく耐久性や透過率に優れ鮮やかな色再現を行なえる。構造的には光学式で、故障を回避できる。

 最大解像度1920×1080ドットのフルハイビジョン表示、HDMI×2/デジタル(HDCP機能付きDVI-D端子)/アナログ(D-subミニ15ピン)の4系統入力、コントラスト比500万:1(ACR時)、輝度260カンデラ/平方メートル、応答速度2ミリ秒(GtoG)で、アンプ付きステレオスピーカー(2W×2)を搭載している。筐体カラーは、マーベルブラック1色。

 直観的なマルチタッチ操作を行なえ、Windows 7標準ドライバで動作する(Windows 8タッチには非対応)。モニタ信号ケーブルとタッチ通信USBケーブルを接続することで、タッチドライバのインストール不要で、簡単にマルチタッチ機能を使用できる。また、省エネ/節電機能として3パターンの“ECOモード”機能ボタンを搭載し、消費電力とCO2量の削減を図れる。PCリサイクルマーク付/国際エネルギースター対応で、“RoHS”“J-Mossグリーンマーク”にも適合している。

 iiyamaの“X-Res Tech.”機能を搭載し、入力される画像データを解析することで、解像感を向上させ、より鮮明できれいな画像表現を行なえる。また、iiyamaオリジナルのi-Style Color機能で、表示するモードによって適切な画質を簡単に選択できる。画質調整機能も装備し、カラー調整では、クール/ノーマル/ウォームの色温度がプリセットされているため、簡単に希望する調整を行なえる。アスペクト比固定拡大機能に対応し、入力された映像ソースのアスペクト比が異なる場合に画面縦横比を保ったまま拡大表示できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048815


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ