採用:協立機電工業、医療システムにBIGLOBEのクラウドを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:協立機電工業、医療システムにBIGLOBEのクラウドを採用


掲載日:2013/07/23


News

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、協立機電工業株式会社が、診療の予約や胎児のエコー動画を患者に配信する産婦人科向け医療システムの運用基盤において、BIGLOBEが提供するパブリッククラウド(IaaS)「BIGLOBEクラウドホスティング」を採用したと発表した。

 協立機電工業は、産婦人科に特化した予約・診察・会計など病院内の情報システムを提供しており、ネット診療予約システム「iMedic」や胎児エコー動画配信システム「AngelMemory」は、協立機電工業が自らサーバの調達から構築・運用までを行なってきた。しかし、システムを導入している病院数が増加し、予約患者数やエコー動画数が増えてきたことから、運用基盤の拡張が課題となっていた。今回クラウド化で拡張性を高めると同時に、協立機電工業が保有するVPN(Virtual Private Network)を流用することで、自社サーバからの移行コストを抑えて安全なクラウド環境を構築したと伝えている。

 同社は、BIGLOBEのクラウド基盤上で産婦人科向け医療システムを運用することで、システムを利用する病院、患者、動画データの増加にも、タイムリーなリソース拡張により柔軟な対応ができるという。同クラウドは、月間サーバ稼働率SLA99.99%以上(契約単位での算出)の品質を保証しており、信頼性が求められる導入病院に安定してサービスを提供できるとしている。

 また、従来患者データなど重要な個人情報を扱う「iMedic」では、70ヵ所の病院に専用ルータを設置しVPNを構築することで、協立機電工業の予約システムとの安全な通信をしていた。一方で一般的なIaaS型のクラウドホスティングでは、事業者指定のVPNの使用が求められ、新たなVPN構築のためには、各病院の専用ルータを置き換えるなど数百万円のコストと数ヵ月の構築期間が求められた。今回「BIGLOBEクラウドホスティング」の「クラウドアクセスサービス(お客様指定回線)」を活用したことで、既存VPNの流用を可能にしたという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

「クラウド関連製品/サービス」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】 企業ITインフラの次の一手、プラットフォーム混在環境のこれから 【日本アイ・ビー・エム】 エンタープライズクラウドが明日のIT担当者を救う「10の理由」 【ニュータニックス・ジャパン】 中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行“最適解” 【ビッグローブ株式会社】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
抽選で20名様に5000円分商品券★「クラウド関連製品」に関するアンケート インフラの多様化でさまざまなプラットフォームが混在……どう解消すべきか 「エンタープライズクラウド」入門――情シスを救う次世代のインフラとは 中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行“最適解” ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048805


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ