採用:味の素、富士通でディザスタリカバリシステムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:味の素、富士通でディザスタリカバリシステムを構築


掲載日:2013/07/22


News

 富士通株式会社は、味の素株式会社が、関東における災害発生時に必要最低限の業務を継続できるよう、メールのディザスタリカバリシステムを構築し、システムの運用を開始したと発表した。

 味の素グループでは、東日本大震災発生後、従来の事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)を全社的に見直し、より広義となる企業継続計画(ECP:Enterprise Continuity Plan)を進めている。今回は、被災時でも、重要なコミュニケーションツールであるメールを早期に復旧させることで、業務の継続ができるよう、メールディザスタリカバリの仕組みを構築した。

 同システムは、富士通のパブリッククラウドサービス「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5」(Trusted Public S5)と、通常使用しているマイクロソフト社のExchange Serverのメール機能を組み合わせることで、被災時でも、安定的に使用できる既存のメールアドレスを使ったコミュニケーションを可能にする。

 また、「Trusted Public S5」とマイクロソフト社のライセンスプログラム「Services Provider License Agreement」(SPLA)を活用することで、システムを使用していない時の利用料金を抑えられるなど、低コストで運用ができる。

 なお、同サービスは、従来味の素が活用している東日本のデータセンタから、地理的に離れた富士通の西日本にあるデータセンタを活用し、東西で冗長化しているという。また、運用オペレーションを同社の関西LCMセンタにて請負うことで、災害時の確実なメールシステムへの切替えを可能とし、味の素の運用負荷軽減を支援していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048767


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ