採用:熊本信用金庫、MOTEXの資産管理ツールLanScope Catを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:熊本信用金庫、MOTEXの資産管理ツールLanScope Catを採用


掲載日:2013/07/19


News

 エムオーテックス株式会社(MOTEX)は、同社のネットワーク統合管理ツール「LanScope Cat」が、熊本信用金庫のセキュリティ対策ツールとして採用されたと発表した。

 「LanScope Cat」は、資産管理・ログ監視ツール。クライアントPC・ネットワークへの負荷の軽さを特長としている。

 熊本信用金庫では、2005年の個人情報保護法施行以降、個人情報の適切な保護と利用を図るために、個人情報の保護に関する法律及び金融分野における個人情報保護に関するガイドライン、その他の関係法令など遵守するとともに、顧客の個人情報の適正な取扱いに努めるため、同ツールを活用しセキュリティ体制を構築したという。

 更に、TCO削減を目的に仮想デスクトップシステムとして日本電気株式会社(NEC)の仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter」(VPCC)を導入し、既存のファットクライアント環境と仮想デスクトップ環境の一元管理を行なっている。

 「LanScope Cat」はVPCCに正式対応していて、VPCC上の操作履歴を同ツールで取得することで、新しいシンクライアント環境と既存のファットクライアント環境での操作ログ管理を一括して行なえる。これにより、より安全にシンクライアント環境を運用でき、メンテナンス工数の削減ができるという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「エムオーテックス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】 サーバアクセスログ『ALog ConVerter』 【網屋】 PC操作記録 iDoperation SC 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 ITシステム変更管理ソフトウェア Netwrix Auditor 【ラネクシー】 ログ管理ツール『ALog SMASH』 【網屋】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する
重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得する製品。重要データが格納されるサーバ側からログを取得するため、低コストで効率的なログ管理を実現可能に。 サーバーやPCでの操作を録画して残せるPC操作記録ソフトウェア。管理サーバレスでの導入も可能で、初期コストを抑えつつ、より強固な情報漏洩対策を支援する。 ネットワーク上に蓄積されたActive Directoryやファイルサーバなどの様々な変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成。 サーバにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録する製品。対象サーバに直接インストールするため、ログサーバが不要。PCへのエージェントインストールも不要。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048713


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ