採用:京都府精華町、漫画作成ソフトのキャラクターを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:京都府精華町、漫画作成ソフトのキャラクターを採用


掲載日:2013/07/17


News

 コミPo!製作委員会(株式会社ウェブテクノロジ・コム内)は、京都府精華町の広報キャラクターに、漫画作成ソフト「コミPo!」のキャラクターが採用されたことを発表した。

 「コミPo!」は、絵を描かなくても、3Dでマンガが作れるWindows用の漫画作成ソフトウェア。IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が実施している“第9回IPA情報セキュリティ標語・ポスター・4コマ漫画コンクール2013”に、イメージキャラクターの“マモルくん”が収録された“コミPo! 2013特別無料版”を提供し、絵が描けない人にも4コマ漫画を気軽に作れるツールとして利用されているという。

 今回採用された精華町広報キャラクターは、文化・学術・研究の拠点である“関西文化学術研究都市”の先端科学と、“日本書紀”にも記録が残る精華町の悠久の歴史を融合し、“『過去・現在・未来』を行き来する未来からの使者”のイメージを基本コンセプトとしているという。精華町の町章に合わせたグリーン系をイメージカラーとし、胸の部分には精華町の町章がデザインされている。同町ではこのキャラクターの愛称を7月24日まで募集しており、名称決定後には「コミPo!」ユーザ向けにキャラクターデータの無償配布も予定しているという。

 絵を描かなくても漫画を作成できる「コミPo!」と専用の3Dキャラクターを利用することで、町の職員が解説マンガやイラストを自ら作成できるようになるとしている。これにより、幅広い世代が理解しやすいマンガやイラストを使いながら、タイムリーに行政情報を発信できるようになり、行政サービス向上とコスト削減を同時に可能にすると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048636


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ