採用:テレビ東京、フルノシステムズの無線インフラを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:テレビ東京、フルノシステムズの無線インフラを採用


掲載日:2013/07/17


News

 株式会社フルノシステムズは、株式会社テレビ東京の“ワールドビジネスサテライト”の25周年記念特別番組“ニッポン再生!緊急会議”で、フルノシステムズの無線インフラを提供するサービス「無線LANケータリングサービス」が採用されたと発表した。

 「無線LANケータリングサービス」は、フルノシステムズが業務用途の無線LAN機器のレンタルと、自社のエンジニアリング技術をセットにし、設計・構築・レンタル・ サポートを合わせてワンストップで提供するサービス。

 テレビ東京では、“ワールドビジネスサテライト”25周年の番組企画にあたり、スタジオに起業家や番組ファン計100名を招待し、番組討論の最中にITツールを使って意見や質問を募集して番組進行に参加してもらう仕組みを検討していた。ITツールであるスマートフォンやタブレット端末は、“無線LAN環境”が求められることが想定され、一度に多くのインターネット接続が予想された。また、番組収録において番組を中断せずほかのシステムに影響を与えない“安定した高品質の無線インフラ”の設置が課題だったという。

 この無線インフラの構築を検討する中で、テレビ東京の番組スタッフは、「無線LANケータリングサービス」に注目して、これまでの大規模イベントでの実績を評価し、採用したとしている。

 スタジオ内では、フルノシステムズ製の国産アクセスポイントACERA(アセラ)3台を設置し、iPhoneやAndroid系端末など、来場者が持ち込む様々な機器の無線LAN接続に応じられるよう、無線規格2.4GHと5GHzに対応した無線LAN環境を整えた。スタジオ内では、事前に電波環境調査を行なったことで快適に双方向通信できる環境を整えられたという。収録参加者は、自前のスマートフォンでTwitterやFacebook、メールなどで意見を送信し、全員参加型の仕組みを活用して、活発に意見交換していたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048635


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ