サテライトオフィス、Google Apps向けワークフローを英語に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サテライトオフィス、Google Apps向けワークフローを英語に対応


掲載日:2013/07/16


News

 株式会社サテライトオフィスは、Google Apps導入企業向けに、Googleサイト上で動作するワークフロー機能を無償提供するサービス「サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps」を英語に対応させた。

 「サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps」では、申請や承認時に自動的にメールで通知できるほか、承認/回覧時にコメントを登録できる。承認前に、事前にメンバーとQ&A的なディスカッションを行なえる機能なども備えている。

 今回の英語対応では、言語を利用者ごとに設定でき、海外拠点でのワークフローや海外スタッフとのワークフローも構築できる。今後、マルチ言語に対応していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

SIerがワークフロー製品を扱うメリットは? 未経験から始めるパートナーシップ 【パナソニック ネットソリューションズ】 OpenCube Workflow 【NTTデータ・スマートソーシング】 クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 【アドビ システムズ】 申請書類を手軽に作成、ペーパーレスと申請・承認状況の見える化を両立するには 【パナソニック ネットソリューションズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
SIerがワークフロー製品を扱うメリットは? 未経験から始めるパートナーシップ 業務の可視化や改善、内部統制にも使えるソフトウェアパッケージ。 TCOを下げたい企業に最適。
Webフォームのほか、Word、Excelも回覧できる、高機能ワークフローソフト。
G Suiteまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。 “デジタル変革”の足かせになっている「紙の文化」を乗り越える方法 申請書類を手軽に作成、ペーパーレスと申請・承認状況の見える化を両立するには

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048617


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ