事例:ポータル・ジャパン、顧客管理に「OPROARTS Prime」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ポータル・ジャパン、顧客管理に「OPROARTS Prime」を導入


掲載日:2013/07/11


News

 日本オプロ株式会社は、ポータル・ジャパン株式会社へ「OPROARTS Prime for Force.com」を提供した事例を発表した。

 ポータル・ジャパンは、海外Webマーケティングサービスを展開している。実績を重ねていくにつれ、情報管理が煩雑となり、このままでは正しい経営判断もできないと悩んだ末に、導入したのが「Salesforce」だったという。顧客情報から営業情報までの情報を一元管理できるようになったため、顧客に提供するサービスの質が向上した。業務負荷が減ったことから、各種帳票における業務もシステム化したいと考え、別の帳票システムを導入したが、専門知識が求められるカスタマイズに手を焼いて停滞状態が続いていたという。

 今回導入した「OPROARTS Prime」は、パッケージ化されているサービスなので、導入から2〜3週間ほどでカスタマイズは完了したと伝えている。

 見積書から請求書までのすべての帳票が「Salesforce」から直接出力できるようになり、手入力によるミスや業務負荷が軽減されたほか、マスターの金額に対しての割引額も把握できるようになったので、より詳細な営業情報の取得が可能になったとしている。また、外出先からモバイルで承認すると、見積書PDFに角印を押印することが可能で、迅速に顧客に提出できるようになったと伝えている。更に、見積から請求までの業務作業量は半分以下となったとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは? コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048535


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ