採用:ミャンマー証券取引所、モジュール型データセンタを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ミャンマー証券取引所、モジュール型データセンタを採用


掲載日:2013/07/11


News

 株式会社東芝は、株式会社大和総研よりモジュール型データセンタをKDDI株式会社と共同で受注し、大和総研、株式会社日本取引所グループ及びミャンマー中央銀行がミャンマー連邦共和国に2015年に開設予定の証券取引所向けに、同データセンタを納入すると発表した。

 東芝がモジュール型データセンタの海外における商用設備を受注するのは、今回が初めてだという。同データセンタは、ビル建設が不要のため、従来の施設型データセンタと比べてより短期間・低コストで構築でき、拡張性もあることから、国内外で市場が拡大していると伝えている。

 今回、同社が提供するデータセンタは、重量鉄骨構造により高い堅牢性を備えているほか、ミャンマーの高温多湿な気候を考慮し、サーバモジュールには外気空調方式に替えて新たに開発した前面吹出しタイプ高効率空冷パッケージ空調機を採用しているという。これにより床下送風タイプに比べてファンの消費電力を約3分の1に低減し室外機などの単体故障時も運用継続可能な高い冗長性があるとしている。また、ミャンマーの不安定な電力事情を考慮し、急激な電圧変化に対応可能な電源システムを備えているという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048530


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ