採用:日本福祉大学、富士通のクラウドを情報環境に導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日本福祉大学、富士通のクラウドを情報環境に導入


掲載日:2013/07/10


News

 富士通株式会社は、学校法人日本福祉大学の学生・教職員が利用する全学メールシステム、Webサイト、ファイル共有システム、PC教室、及び全学ネットワークで構成される教育研究用情報環境を一新し、本格運用を開始したと発表した。

 近年の少子化などにより、各大学が様々な改革に取り組むなか、日本福祉大学も学生向けサービスの向上と、ICTの効率的な活用が重要な課題となっていたという。また、同大学が位置する愛知県では地震の被害が懸念されており、被災時の学生・教職員、保護者や家族、地域に向けた各種情報発信を行なうための環境整備が求められていたという。同大学は従来、東海地域のデータセンタに教育研究用情報環境を整備し、効率的に安全なICTの活用を行なっていたが、災害対策は課題となっていたという。

 そこで、地震などの災害に備え、富士通のパブリッククラウドサービス「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5」を活用し、全学メールシステムとWebサイトのバックアップシステムを、同社の関東地域データセンタ内に構築したという。災害により東海地域のデータセンタが利用できない場合には、バックアップシステムでの運用に切り替えることにより、学生・教職員、保護者・家族、地域に向けた情報発信ができるようになるとしている。

 また、同社グループ企業である株式会社PFUの機器管理アプライアンス「iNetSec Smart Finder」の導入より、新規にネットワークに接続するすべての機器を一元的に管理でき、PCやスマートフォン、タブレット端末の不正な接続を防止するIT機器管理システムを構築したという。これにより、日本福祉大学は、教育研究用情報環境のセキュリティを強化しながら、システム管理・運用負荷を軽減できるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048488


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ