NTT西日本、受信FAXをクラウドへ転送できるフルカラー複合機発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT西日本、受信FAXをクラウドへ転送できるフルカラー複合機発売


掲載日:2013/07/08


News

 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、省エネ性能に優れ、受信FAXをクラウドサービスへ転送できる、フルカラー複合機「OFISTAR X2000C」を発売した。西日本エリア(富山県/岐阜県/静岡県以西の30府県)で販売され、価格は145万円で、工事費が1万1000円。

 「OFISTAR X2000C」では、カラー/モノクロとも、毎分20枚の印刷(A4ヨコ/片面時)、毎分55枚のスキャン(A4ヨコ/200dpi、親展ボックス保存の場合)が可能で、枚数の多い文書も迅速に電子ファイル化できる。オプション品の「DocuWorks」をPCにインストールして利用することで、取り込んだ電子ファイルの編集/管理などを行なえる。

 原稿読み取り装置/操作パネル/出力装置/コントローラの4パートのうち、使う機能に応じて使う部分だけに通電することで、消費電力やCO2排出量の低減を図れる。原稿送り装置や出力装置を使わないジョブは初期化時の音もせず、近くへ迷惑をかけずにすむ。

 親展ボックスへのFAX受信を機に、FAX転送や印刷のほか、メール/FTP/SMBでの送信も行なえる。例えば、受信FAXをクラウドサービスへ転送することで、ペーパレスで管理できるようになり、外出先のスマートフォンやPCなどから確認するといった活用も可能になる。


出荷日・発売日 2013年7月5日 発売
価格 145万円(工事費:1万1000円)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048427


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ