提携:ミラクル・リナックスなど、システムバックアップ製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ミラクル・リナックスなど、システムバックアップ製品発売


掲載日:2013/07/04


News

 ミラクル・リナックス株式会社とイメーション株式会社は協業し、ミラクル・リナックスが開発・提供するシステムバックアップソフトウェア「MIRACLE System Savior」をプリインストールしたイメーション製リムーバブルHDD RDXカートリッジ「MIRACLE System Savior for Imation RDX 320GB」を7月8日に発売する。価格はオープン価格。

 「MIRACLE System Savior」は、企業向けシステムバックアップの要件に基づいて開発されたソフトウェア。RDXは、主にDDS/DATなどの後継として開発されたリムーバブルHDDストレージシステムで、USB3.0インターフェースを備えたRDXドッキングステーションは平均転送速度230MBpsでの高速データ転送を行なえる。

 今回発売される「MIRACLE System Savior for Imation RDX」は、「MIRACLE System Savior」をRDXにプリインストールし、簡単・高速に、システムバックアップとリストアを行なえるソリューション。操作はシンプルで、同製品だけでWindowsやLinuxに加え、SANBoot、仮想化環境やクラスタ環境まで、様々な複雑なシステム構成をバックアップできる。

 「MIRACLE System Savior」がプリインストールされているため、別途ソフトウェアのインストールは不要。USB 3.0のRDXドッキングステーションを利用することで、20GBのシステムを5分程度で高速にバックアップできる。リストア時にもRDXドッキングステーションと同カートリッジを利用することで、ほかにソフトウェアの準備不要で、システムのリストアを行なえる。


出荷日・発売日 2013年7月8日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 緊急時に頼るバックアップだからこそ速さと安定 Rapid Recovery 【クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは 日次バックアップを5時間から25分へ――コストにこだわるドン・キホーテの選択 クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは? 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 2016年4月の熊本地震発生の前に、バックアップ環境の強化に取り組んでいたある組織が、震災発生後に安心して事業継続に取り組むことができた理由とは。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048355


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ