テンクー、情報をビジュアル化するためのJavaライブラリを公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テンクー、情報をビジュアル化するためのJavaライブラリを公開


掲載日:2013/07/03


News

 株式会社テンクーは、多量の情報を2次元/3次元の絵にすることで可視化(ビジュアライゼーション)させるJavaライブラリ「casmi」をオープンソースで公開した。

 「casmi」は、2次元/3次元のコンピュータグラフィックスを簡単に描けるオープンソースのライブラリで、特にWeb上のデータ、ゲノムや文献情報といった多量の情報、ソーシャルデータ、経済データ、各種白書の情報を絵にすることに適している。可視化アプリケーション作成の入門にも適していて、2013年秋には、Clojureのサポートを強化したバージョンのリリースが予定されている。

 マルチプラットフォーム(Windows/Mac OS X/Linux)で動作する。オブジェクト指向に基づいた描画記述を採用していて、他の可視化ライブラリ/フレームワークに比べ、大規模な可視化アプリケーションの開発に適している。OpenGLを利用したリアルタイムレンダリングをサポートし、インタラクティブに操作しながら閲覧・解析できる仕組みを作成できる。インタラクティブに解析結果を表示できるため、可視化した情報の示す意味を直観的に理解できる。

 様々な2次元/3次元のプリミティブを組み合わせることで、ビジュアライズでき、簡単に2次元/3次元の絵を作成できる。Tweenアニメーションをサポートしていて、2次元/3次元の絵に容易に動きをつけられる。タイムラインの設定をサポートしていて、指定時刻に画面を自動的に切り替えたり、変化を加えられる。Apache Mavenをサポートしていて、プロジェクトへのインポートを容易に行なえるほか、統合開発環境のEclipseからも利用できる。

 これらにより、データの可視化/ビジュアル化/見える化アプリケーションのプロトタイプとして利用できるほか、SNS上のつながりのビジュアル化やゲノム情報の可視化など、大規模な可視化アプリケーションを作成できる。デジタルサイネージ/プロジェクションマッピングなど、イベントでシーンが変化するアプリケーションも作成できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048302


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ