あとらす二十一、国内ECサイトのデバイス対応状況調査を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


あとらす二十一、国内ECサイトのデバイス対応状況調査を発表


掲載日:2013/07/03


News

 株式会社あとらす二十一は、ECサイトのマルチデバイス(スマートフォン/タブレット)対応状況及びスマートフォンECサイトのトップページ掲載機能について、国内で公開されている334のECサイトを調査したと発表した。

 調査期間は5月15日〜5月30日で、調査方法はスマートフォン/タブレットによる目視になっている。

 同調査のまとめによると、ECサイトのスマートフォン対応率は約6割で、タブレット対応(専用サイト構築)率は1%であること、通販・小売など流通業はECサイトのスマートフォン対応に積極的であること、メーカー系ECサイトは半数以上がスマートフォン未対応であること、ファッション・アクセサリーを取り扱うECサイトスマートフォン対応率は9割であるとしている。PC/スマートフォン表示切り替えは、約75%のスマートフォンECサイトがトップページに設置していて、そのうち8割以上はページ下部に設置しているという。

 同社は、国内ECサイトでは、ECサイト全体のスマートフォン/タブレット対応について、スマートフォン対応への積極性に対しタブレット対応へは消極的で、ほとんどのECサイトがPCサイトを表示していると伝えている。業態別にECサイトのスマートフォン対応率を比較したところ、メーカーが自主運営しているECサイトはPCサイトのみ提供しているケースが多いほか、メーカーのECサイトのスマートフォン対応率は46%、通販専業のECサイトのスマートフォン対応率は85%であるとしている。取扱商品別のECサイトのスマートフォン対応率では、食料品や家庭用品、家電などを中心に取り扱うECサイトで、比較的PCサイトのみ提供しているケースが多いという。

 また、スマートフォンECサイトのトップページ設置機能について、“PC/スマホ 表示切り替え”“ログイン”“グローバルナビ”“メインイメージ”は、いずれも約7割のスマートフォンECサイトが掲載しているという。“PC/スマホ 表示切り替え”はページ下部に設置しているのが大半であることや、“ログイン機能”は、ページ上部に設置することが大半であることを指摘しているほか、“グローバルナビ”を上下に設置しているサイトは2割を超えるとしている。商品検索設置場所商品検索は、上下部に設置している場合を含めると、8割を超えるサイトがページ上部に設置していると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

AWS環境からの情報漏えいを防止、ユーザー側で行うべき公開サーバの脆弱性対策 【トレンドマイクロ】 サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策 【トレンドマイクロ】 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? 【Jiransoft Japan】 SAS Data Management 【SAS Institute Japan】 SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】
WAF 検疫 その他運用管理関連 ビッグデータ BI
AWS環境からの情報漏えいを防止、ユーザー側で行うべき公開サーバの脆弱性対策 サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? 膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法 BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048294



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ