GMO NIKKO、統合管理型アド製品で広告効果分析機能などを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO NIKKO、統合管理型アド製品で広告効果分析機能などを拡充


掲載日:2013/07/01


News

 GMO NIKKO株式会社は、統合管理型アドプラットフォーム「GMO MARKETING SUITE」で、マルチデバイスに対応した広告効果分析/レポーティング機能を拡充したほか、新たな検索連動型広告の効果最適化ツールの提供を開始した。

 「GMO MARKETING SUITE」では、PC/スマートフォン/タブレットといったデバイスごとに複数の広告手法を用いて、複数のメディア媒体に配信した広告効果のレポーティングを一元管理できる。

 今回、マルチデバイス対応の広告運用管理機能“Google AdWords エンハンストキャンペーン”“Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ ユニファイドキャンペーン”に対応し、広告効果の分析からレポーティングまでを行なえる機能が提供される。両機能では、閲覧者の様々な利用デバイス/利用シーンに応じて適切な広告を表示できる上、配信広告を同じキャンペーン内に取りまとめて管理/運用できる。

 マイクロコンバージョン(最終的なコンバージョンに至るまでの途中過程の計測)や、外部の解析ツールで計測したコンバージョンも反映できる、レポーティング機能を備えている。また、PC/スマートフォン/タブレット向けのテキスト広告やクリエイティブ別のバナー広告の効果をレポーティングする機能も備えている。

 閲覧者の検索行動のマルチデバイス化に対応した検索連動型広告の効果最適化ツール“キーワードファインダー”では、リスティング広告で“部分一致”方式で入稿された検索キーワードの効果を分析し、最も効果的なキーワードの組み合わせや入稿方式を判別し、判別結果を基にした設定変更までの一連の作業をワンストップで実施できる。具体的には、効果の高いキーワードの組み合わせで新たに“完全一致”方式で入稿し、効果の悪いキーワードを一括操作で除外できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048219


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ