採用:MUIT、ビーコンITとの共同開発による企業情報基盤を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:MUIT、ビーコンITとの共同開発による企業情報基盤を採用


掲載日:2013/06/28


News

 株式会社ビーコンITは、企業情報ポータル「infoScoop」を、三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社(MUIT)にグループ内で利用される企業情報ポータルとして提供していると発表した。

 「infoScoop」は、MUITとビーコンITの共同開発による企業情報ポータル。2005年当時に利用されていた「Lotus Notes」(Notes)に代わる次世代情報基盤として開発が開始され、2006年に完成して運用が開始された。開発コンセプトとして特定の製品やアーキテクチャに依存しないオープンなテクノロジーを採用することで生産性と保守性の向上を目指した。その後「Notes」の各アプリケーションの代替から情報ポータルとしての表示や連携の強化に対応の軸足をシフトしたという。

 掲示板の機能や検索エンジン、認証機能の強化などにより、ユーザが求める情報により速く快適に行き着ける環境を提供することで、自らのワークスタイルに応じて適切な情報を選択(パーソナライズ)する運用もユーザに定着したという。

 導入後、長年に渡りグループ内で利用され続ける理由は、同ポータルの開発コンセプトでもある、特定の技術に依存しないオープンアーキテクチャが可能にする高い親和性だとしている。IT技術の変化や進化に柔軟に対応することで1万名を超える利用者の業務遂行を支える企業情報ポータルになったと述べている。

 今後は国内だけでなく欧州、米国、中国含むアジア各国のそれぞれの域内情報共有のプラットフォームとして、同ポータルの活用範囲拡大を推進すると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20048162


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ